越前屋俵太、突っ張ってました!

先日、久しぶりにあるパーティに呼ばれました。
SAKIZOグループの会長の田村佐起三さんの69回目の誕生日会です。

ちょっとだけ、顔をだすつもりが、着いてみると、式次第に弥栄(京都では乾杯はこう言います)の発声に俵越山の名前が!
てなわけで、いきなり、乾杯の挨拶をさせられてしまいました。

最初の来賓のご挨拶で、いかにも人格者という感じの御方が「私のような雑草ごときが、最初の挨拶をさせて頂くなんて光栄です!」なんて事をおっしゃったので、さあ大変!思わず、さきほどの○○さんが雑草ごときなら、私はバクテリア以下でございます。

という挨拶でなんとか笑いを誘い、乾杯は無事終えましたが、いや~大変でした。

会長が前日に急に思いついたらしく、2回目なのに(あっ、そうか会長は3回目でした)なんでそんな無茶するの~!

私の記憶では、会長にお会いしたのはその日を含めて、2回にしかありません。
去年、ある方のパーティでお会いしたとき、向こうからお声をかけて頂きました。
「元気にしてるか?昔、俺の店のオープニングパーティで司会してくれたなあ~」実は全然覚えてませんでした。

当時は超売れっ子で(笑)いろんな所で寝る間もないくらい司会しまくってたので、まったく記憶にありませんでした。本当に失礼ですよね。

あまりにも失礼な自分が嫌になって、今年のSAKIZOグループの新年会に出席させて頂いたのが、記憶にある一回目で、ほんでもって今回の誕生日会となったわけです。

IMG_0817

お誕生日会なんて小学校の時には、よく呼んだり呼ばれたりしてたような気がしますが、
大人になってからは久しぶりのような気がします。一応、私も芸能界らしき所には出入りはしていたので、芸能人仲間から
お誘いがあって、誕生日やらなんやらで遊びまくってんじゃないか、なんて思う人が多いとは思いますが、
意外や意外、越前屋俵太は、どうもそういうのが嫌いで一度も行った事はありません。

もちろん仕事であれば、たとえ火の中、水の中、それは仕事だと割り切ってやりますが、
あまり自分の意志で、どうのこうのというのは本当に苦手です。そういえば昔、捕まっちゃって大変でしたけど、田代まさしさんとテレビの生番組のレギュラーの仕事をしてた時に、楽屋で、「俵太君なら誰にでも気に入られるのに、なんでかわいがられようとしないの?」って聞かれた事があって、何でかわいがられないといけないの?って反対に思った事がありました。

向こうが結果的にかわいがってくれる分は全然、かまわないんですけどこっちから媚びることは絶対したくありませんでした。

シャネルズって突っ張ってるんじゃなかったの?
思わずその瞬間、思ったぐらいです。

そういえば、石倉三郎さんにも言われたな~。「俵太!なんでお前は先輩に甘えないんだ!」ってね。

まあ、早い話が、本気で突っ張ってたんですよね、越前屋俵太は!自分でも本当にかわいげがなかったと思います。
でも、もう大人なんでなんとかしなければ!

誰か、かわいがられ方教えて下さい!お願いします。有吉君あたりに、もし会ったら聞いてみようかな!

今日はこの辺りで


  • Kushihama Yasuyo

    かわいがられ方は,私も知らない分野だけれど。
    本気でいれば,本気の人が自ずと寄ってくるに違いない。