篆刻にはまってます!

俵越山として文字を書くようになりだした時、やっぱり落款(書に押してあるハンコ)があったほうがいいんじゃない!ということになりある方が彫って下さって、頂いた落款が、これです。
みなさんには一番おなじみかな。
「お見事!にっぽん」のテレビの中でつかっていたのがこの落款です。

IMG_3339

随分、年季が入ってきて、なかなかいい感じになってます。ハンコも押しているとどんどん変化してきます。
手になじむ、紙になじむ、そんな感じですよね。道具なんかも使っているとどんどん自分の手にあってきますよね。

使っているのに全然自分の物にならないのは「脳みそ」ぐらいかな。

歳をとれば取るほど、私の脳はどんどん扱いにくくなってきています。
まあ、世間ではそれを単なる「わがまま」と呼んでますが(笑)

落款が押してあるのとないのとではやはり書の印象が違います。

IMG_3343

僕のようにへたくそな字でも落款が押してあるだけで
それっぽく見えてしまうのが不思議です。

IMG_3344

赤い落款で書を押さえるっていうか、それによって書がピシッとしまる感じですかね。

印材には象牙や木、竹など色々あるのですが、落款は基本的には石を使います。
石の面に印刀とよばれる彫刻刀の親分のような道具で彫るのですが、最初は石なんか彫れるのかなあ、という感じでしたが、
やってみると、以外と彫りやすく、結構はまりました。

最初に彫り出した頃は、This is 篆刻!みたいな感じで、
いかにもっていうデザインを彫ってたのですが、あまりおもしろくなくて、

IMG_3338

好き勝手にデザインして彫り出したら、結構楽しくなってきて、今では使っている落款はほとんど自分で彫ってます。

我ながら、下手くそ加減が気に入っています。間違えて削ってしまっても、まあいいんじゃないの!
そんな気分で彫ってます。

写真

ある時、認め印も彫ってみようかなと急に思って、適当に作って色んな所で押しまくってたら、
結構、あちこちでカワイイの連発を貰ってしまいました。

少なくともシャチハタよりは目立ちます(笑)

皆さんも是非、篆刻にチャレンジしてみて下さい。結構ハマりますよ!

月に2回程、事務所の2階で篆刻教室やってます。


  • Kushihama Yasuyo

    いいですねぇ。越山さんの落款は,それ自体が味わい深く作品としてとても楽しいので,大好きです。
    私も中・高・大の書道部で「This is 篆刻」はいくつか彫って使いましたが,「カワイイ」のは使ったことなかったなー。今度,供覧の際に文書に押してみようかしらん?(ちょっと勇気が要るけど。^^;)