越前屋俵太がテレビに出なくなった理由・・・・・「省故挑新」

インターネット等を利用して簡単に情報が手に入る時代となった今、様々な知識が巷に溢れています。
知的欲求を満たすには最適な時代かもしれません。
ただ、歳をとる毎に知識はどんどん増えていくのですが、それとは反対に、新しい事に挑戦するチャレンジ精神が、だんだん減ってくるのが気になります。別に新しい事をしなくても現状を維持すれば何とかなるという「安定」が目の前に立ち塞がります。
「安定」別に悪い響きではありません。まさしくこの為に死にものぐるいで働いてきたのですから。

若かりし頃、お金はなく不安定だったけれども、毎日が楽しかった記憶があります。

何故、楽しかったのでしょうか。

自分の過去と真剣に向き合う必要があるのかもしれません。
今の自分があるのは、頑張ったからだとは思いますが、反対に大切なモノを無くしてしまったのではないでしょうか。

10年前、私自身、コノママいくと、例えお金があったとしても、つまらない人生になってしまうのではないだろうか。
そう考えたのではなく、そう感じました。
感じたのなら仕方がない。感じてから、あれこれ現実とも戦いながら時間がかかりましたが、
人生はやっぱり面白い方がいいと思って、きっぱり一切の仕事を辞め、山に籠りました。

今、こうやってブログを書けるようになりましたが、いやー、長い10年でした。

Read more