俵越山、警察にお世話になる!

あるイベントで、お知り合いになった、京都府警の部長刑事さん達と、なんだかんだ盛り上がって色々話をしている中で、書道と言えば、殺人事件が起きたりすると、ドラマでも必ず出てくる、○○捜査本部と書かれた看板がありますけど、あれって誰が書くんでしょうね!って話になって、今度、是非、俵さんの字で書いて下さいよ!って話になったんですが、もし僕なんかのへなちょろ文字で書いちゃうと、解決する事件も解決しなくなりそうなんで、さすがに洒落にならないでしょう!と断ったんですが、だったら個人的に名刺の字ならどうですか?って事になって、それじゃあという事で書かして頂きました。
DSC_0053
噂では捜査の現場で配られてるらしいのですが、本当に私の字で大丈夫なんですかね。

そんなご縁もあって、山科警察署で、講演と皆さんに向けた書をその場で書いて寄贈する事になりました。
1

Read more