関西テレビ取材班ついに来る!

私のブログを見てアレンタウンにやっと取材班が来てくれました。今回の私の渡米記録は間違いなくテレビで放送されます。

Attachment-1
ニューヨークで出会った素敵な人々や、アレンタウンでのグレゴリーとのコラボレーションも素敵です。

photo2
犬好きにとってはとても愛くるしいライモンがたまりません!

全米が度肝を抜いた?俵越山渾身のパフォーマンス「SPLASH」は9月28日深夜1時35分から関西テレビで放送されます。お楽しみに! 
photo5
今から帰国の準備をするので、このあたりで失礼します。

photo1
Four Points by Sheraton Long Island Cityの窓からみたニューヨーク マンハッタン

俵越山アレンタウンで友人のグレゴリーに会う!

今回の旅の目的のひとつはニューヨークから西に90マイル程のところにあるアレンタウンという街に住むグレゴリー・コーツに会うことでした。

IMG_4843
グレゴリーとは4年前、福井県の小浜市で友人の紹介で初めて会いました。ニューヨークを中心に活躍する現代アート作家で、フィリップ・モーリス財団やコカコーラなど世界有数の企業も彼の作品を所蔵しています。

初めて会った時から、お互いに盛り上げって、彼がアーティスト・イン・レジデンス(アーティストが長期宿泊しながら作品を作る)という小浜市のイベントで毎年来日する度に会っては、お互いの考え方や人生について、片言の英語で、話し合ってました。私の過去も喋り、書家としてのパフォーマンスも見せた時、凄く気に入ってくれて、いつかはニューヨークへ来い!と、それはもう会う度に言ってくれてました。でも、そうは言うもの簡単に、じゃあ行くわ!とも言えず、4年の歳月が流れ、満を持しての今回の渡米となりました。

グレゴリーは僕が来る事を喜んでくれて、毎日いろんな人を紹介してくれてます。

IMG_4785
リッキーはフリーの番組プロデューサーです。
趣味が同じフライフィッシングだったので、一緒に釣りに行こうという話で盛り上がりました。
憧れのモンタナで釣りが出来る日が楽しみです。

IMG_4760
キムは、グレゴリーが講師をしている、アレンタウンのミューレンバーグ大学でたまたま彫塑のモデルとして来ていた時に会いました。
彼女もアーティストです。取り敢えずパワフルガールです!

IMG_4909
奥さんのkikiさんはドイツ人で、アートプロデューサーです。彼のマネージメントを中心に、世界中で活躍するアーティストをプロデュースしています。名前は聞いていたのですが、最初に会った時、おもわず、マフィアの女ボスかと思いました(笑)本人に言ったら、笑ってましたが、葉巻が似合う女性は見た事がありません。

IMG_4918
スタジオの二階が家になってるんですが、めっちゃカッコいいです。
10年前はニューヨークにスタジオを構えてたらしのですが、やっぱり物価も高くてガチャガチャしてるのでアレンタウンに拠点を移したそうです。今の方が広くて気に入ってるとの事でした。裁縫工場の跡地を買って、二人でほとんど手作りで造りあげたそうです。

IMG_4702
kikiさんが、自分でデザインして作ったキッチンはめっちゃオシャレです。彼女が自分でコンクリートをこねて作ったテーブルトップはとてもクールで使い易いです。
IMG_4891
業者さんに頼まずに、なんで自分達でって聞いたら、その方が安いから!って言ってました。日本とは住宅事情が違うにしろ、それにしても、羨ましい限りです。

IMG_4895
でも、今回のお気に入りはゴールデンドゥードルのライモンです。初めて見る犬種ですが、彼はとても賢くて愛嬌があって、私が来た時も歓迎してくれました。たぶん、背中にジッパーがあって中に誰かが入ってるんじゃないかと思っています。


IMG_4689
それにしても、関西テレビのスタッフの皆さんが来ません!本当にテレビで放送されるんでしょうかね?

俵越山ニューヨークの道端で人の名前(犬や蛇も含む)を漢字で書きまくる!

取り敢えずニューヨークの道ばたで、適当に出会った人と喋りながら、相手の名前を漢字で書いてます。

SONY DSC
ブルックリン・ブリッジ・パークで出会った、ニューヨーカーの家族です。芝生の公園でのんびりされている所をいきなり訪ねたんですが、嫌な顔をせずに、話してくれました。旦那さんのジーンさんはウェブデザインをされていて、奥さんのクリスティンさんとは職場結婚だそうです。女の子はトバ、とてもかわいかったです。外人の子供はかわいいですよね。日本人だとたまに憎たらしい子もいますが、私だったようです。

IMG_4505
オーストラリアンパイソンという、いかにもヤバそうな蛇を飼っているお兄さんにも出会いました。おもわず、お兄さんの名前を聞かずに蛇の名前を聞いてしまいました。名前は「ビッグママ」そのままです。

SONY DSC
アーティスト達が集まる街SOHOでは、眼鏡を売っていたジャッキーさんに出会い、強引に書いてしまいました。お礼にサングラス貰いました。しかし「これってどういう意味ですか?」って聞かれなくて良かったです(笑)

SONY DSC
アメリカンエスキモーとポメラニアンのハーフの犬にも会いました。名前がクラウディだったので、そのまま「雲」って書いてしまいました。なんか芸が無いですよね!反省しています。

スクリーンショット 2014-09-18 9.26.55
バスステーションで優しくしてもらったキューバ生まれのロクサーヌさん。これはがんばりました。「六三ぬ」「ぬ」の漢字を思いつかず、思わずひらがなで書いた事が全体を引き締めています。ってそんなわけねぇ~だろう~!

IMG_4652
あと、たまたま通りかかったイタリアンのお店が、あまりにもおいしそうだったので、「何か書いていいですかね?」って聞いたら、「いいよ!」って返事をもらったので、その場で書かせて頂きました。
IMG_4655
イタリアなんでわかりやすく「伊」と書きました。それにしてもシーフドパスタ美味しかったです。ブロガーだとここで料理の写真アップなんでしょうね。あまりにもお腹がすいていたので、写真撮らずに食べてしまいました。グルメファンのみなさんゴメンナサイ。

「il corallo trattoria」というお店です。後で気がついたら、日本の雑誌のNY特集でも掲載されているお店でした。
お店の住所を載せておくので、NYに行く機会があったら、私の書が飾ってあるはず?なので、行ってみて下さい!

「il corallo trattoria」
Address:176 Prince St New York, NY 10012