馬鹿と自転車と青い海!その3

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら

単なるスタジオ撮影から、急遽、沖縄ロケに変更になったのは、前回お伝えしましたが、さあ、そこからが大変、制作会社はロケハンしなきゃいけないし、宿の手配からなにから、一からスケジュールも組み直さないといけなくなって、言い出した僕は命預ける自転車だから自分で調達しますね!なんて軽く言ったもんだから、手頃な自転車を探さないといけなくなったりして、そりゃもうエライことになりました。やっぱ、幸宏さんみたいにスタジオで黙って立っときゃ良かった!(笑)

自転車はマウンテンバイクにせずに、敢えてママチャリっぽい方がお洒落かなと思って手配しました。後は、飛び出すイメージです。当然、より高く飛び出す為にジャンプ台も頼んでおいたので、ジャンプする瞬間、こう、ハンドルをしゃくり上げて飛び出すみたいな、そんな感じをイメージしながら、ロケまでの間、手配したママチャリを使って普通の道でイメトレしてました。
でも実際は海に向かわなきゃいけないわけだから、冷静に状況を考えると、岸壁からだと海水面まで2メートルぐらいはまずあって、それにジャンプが加わると、多分4、5メートルぐらいの高さから落ちる事になります。もうそれを考えた時点でヤバすぎて、イメトレだけでも根性がいります。

Read more

馬鹿と自転車と青い海!その2

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら

なんか、若い時ってのは当然、すごく無謀だったりするんだけど、昔からなんかこう、自分の中にイメージみたいなのがあって、
夢とかにも、よく出てきてたりもしてたんだけど、真っ青な海に真っすぐに向かって桟橋みたいなのが突き出てて、そこをチャリンコで必死になって漕いで行くと、だんだんスピードは増すんだけど、漕げば漕ぐほど、道がなくなるっていうか、桟橋がどんどんなくなって、最後は海に突っ込まなけりゃならないという羽目になる。(笑)

その最後の最後、道がなくなってきたら、ビビってペダルが踏み込めないんじゃないのか、お前に最後まで踏み込む根性はあるのか?なんだかんだ偉そうに言ってても、最後はビビるんだろう、っていうのがずっと自分の中にあって、思わず会議でその話をしたんですよね。それで調子に乗ってきて、

Read more

馬鹿と自転車と青い海!!その1

その1はこちら
その2はこちら
その3はこちら

昔むかし、今も大阪にある、「エスト1」っていうファッション専門店街のCMの出演依頼が来たことがありました。
僕の前のイメージキャラクターが高橋幸宏さんと桐島カレンさんだったらしく、そりゃ興奮しました。幸宏さんは当時、YMOで超人気者だったし、カレンさんも超売れっ子のモデルさんでしたから、その後に、越前屋俵太で行こうって話になったんだとしたら、それはとんでもなくスゲ~!みたいな、ほんと興奮したのを覚えてます。

Read more